日本橋鮒佐だより

春の訪れを感じる苦み、ふきのとう

カテゴリー: 投稿日:2018年2月22日

ちりめん入り蕗の薹味噌の概要

ちりめん入り蕗の薹(ふきのとう)味噌は、
蕗の薹(ふきのとう)を刻んで加賀味噌と和えて、しらす(上干)を加えた商品です。

 

 

蕗の薹、ちりめん、加賀味噌を和える

蕗の薹は、キク科の植物である”ふき”の花の茎の部分です。
雪解けを待たずして芽を出し、1年で一番早く出てくる山菜です。

特有の青臭さと苦みは、そのまま揚げて天麩羅にしても美味しいですし、

味が濃い味噌で和えるのも美味しいです。

 

加賀味噌は、米こうじが主体の味噌で味わいが深く、みりんで味噌を伸ばす

とコクのある甘みが出てきます。そこに、上干ちりめん(しらす)と蕗の薹

を混ぜて蕗の薹味噌ができます。

 

 

蕗の薹味噌の美味しい召し上がり方

 

蕗の薹味噌は、

 

焼きおにぎり

 

田楽味噌代わりにこんにゃくに和えたり

 

野菜に塗ってトースターで焼いたり

 

様々な食材に合わせてお召し上がりいただけます。

焼いて香ばしさを出すのがおすすめです。

 

ちりめん入り蕗の薹味噌の商品ページはこちらから

 

 

ページの先頭へ

.